スペイン語

スペイン語

スペイン語の紹介記事一覧

スペイン語とは?

スペイン語は、別名カスティーリャ語と呼ばれています。全世界でおよそ4億2千万人の人によって使われています。つまり非常に多くの人により、広い範囲で利用されている言語だといえます。特にラテンアメリカにおいては公用語にしている国もたくさんあります。スペイン語を使用している国はなんと20カ国以上もあり、これ...

≫続きを読む

スペイン語の歴史

スペイン語の歴史を知ることにより、どうしてポルトガル語やイタリア語と似ているのか、アラビア語の影響を受けているのかということが理解できることでしょう。古代スペインは、ローマによって支配されていたという歴史があります。軍隊に属する人や移住者によって話されていた言語はラテン語です。それが基礎となり、中世...

≫続きを読む

スペイン語が話されている国々

スペイン語は、スペイン以外にも多くの国で話されている言語です。たとえば、ラテンアメリカの多くの国で公用語とされています。コロンブスがアメリカを発見してから後にたくさんのスペイン人が南アメリカに渡りました。そしてそこで自分たちの言語をそこに住む人々に教えたのです。スペイン語は、メキシコ、アルゼンチン、...

≫続きを読む

スペインとメキシコのスペイン語の違い

スペインとメキシコのスペイン語の違いにはどのような点があるのでしょうか。大きな違いとしては、発音にあります。メキシコにおいての発音は、スペインの発音と異なるだけではなく、ラテンアメリカ諸国の発音とも異なるともいわれています。アルファベットのCとZの発音の仕方ですが、スペインでは英語のthと同じ発音の...

≫続きを読む

スペイン語に由来する日本語

スペイン語に由来する日本語の一つにビードロがあります。ビードロとは、息を吹き込むと音が鳴るガラスのおもちゃです。その音からぽぴんやぽっぺん、ぽんぴんと呼ばれることがあります。最初に製法を日本に持ち込んだのは室町後期にやってきたオランダ人だといわれています。しかしこの日本語の名称はスペイン語のvidr...

≫続きを読む

スペイン語とポルトガル語

スペイン語とポルトガル語はとてもよく似ています。というのも、同じ歴史をたどってできた言語だからです。また、この2つの言語が主に話されている地域もイベリア半島と中南米という共通点があります。いくら似ている言語だとはいえ、やはり違いがあります。スペイン語とポルトガル語の違いとして、綴りと発音が挙げられま...

≫続きを読む

スペイン語とイタリア語

スペイン語とイタリア語もわりと似ている言語です。発音の仕方はほとんど同じだといえるでしょう。この二つの言語を聞いていると、どちらの言語なのか初心者であればあまり判別がつかないでしょう。文法的には、動詞の変化や形容詞の性、数変化、名詞に関してはほとんど同じです。ただ前置詞と冠詞を縮約する形がスペイン語...

≫続きを読む