スペイン語 歴史

スペイン語,歴史

スペイン語の歴史

スペイン語の歴史を知ることにより、どうしてポルトガル語イタリア語と似ているのか、
アラビア語の影響を受けているのかということが理解できることでしょう。

 

古代スペインは、ローマによって支配されていたという歴史があります。
軍隊に属する人や移住者によって話されていた言語はラテン語です。
それが基礎となり、中世にはスペイン語となったのです。

 

まず初めに、8世紀以降にラテン語の一部がロマンス語に変化します。
これはイスラム教徒の侵入に対してキリスト教徒が起こしたレコンキスタという再征服運動がきっかけとなります。

 

そして、そのロマンス語がポルトガル語、スペイン語、ルーマニア語、フランス語、イタリア語になったのです。

 

レコンキスタの中で一番勢力を持っていた国がカスティーリャ王国です。
現在のスペイン語は、このカスティーリャ王国で話されていた言葉です。

 

その後も歴史の上での出来事によって他の言語の要素が混ざり合います。
たとえば、11世紀以降にフランスから聖職者や巡礼者が訪れるようになり、
フランス語の要素がスペイン語に混ざるようになりました。

 

また、15〜16世紀には、イタリアの詩が流行したことが原因で、イタリア語の要素が取り入れられるようになりました。
さらに植民地や領土、移民などの歴史の上での出来事をきっかけにアラビア語ギリシャ語ケルト語などの要素も取り入れられました。

 

ポルトガル語とスペイン語がよく似ているのは、この両言語ができる経緯がほぼ同じような歴史をたどっているからです。

 

ポルトガル語とスペイン語の話者は、お互いが何を話しているか内容をほぼ理解できるということも不思議なことではないのです。

 

 

 

スペイン語教材総合ランキング
スペイン語さくっと習得プログラム
スペイン語さくっと習得プログラム 現役通訳であり、有名学習進学塾で
外国語を教える松平勝男さんの
スペイン語教材です。

スペイン語体質を作り上げ、
楽しみながらたった2ヶ月でスペイン語を
マスターできます。

公式サイトはこちら 口コミ・体験談を見る
大人のためのスペイン語習得法
大人のためのスペイン語習得法 大人になってからスペイン語の習得は
無理だとあきらめていませんか?

右脳イメージを利用してスペイン語感覚
を体で覚えこませることにより、大人でも
自然 にスペイン語が使いこなせるように
なります。

公式サイトはこちら 口コミ・体験談を見る

スペイン語の歴史関連エントリー

スペイン語とは?
スペイン語は、別名カスティーリャ語と呼ばれています。全世界でおよそ4億2千万人の人によって使われています。つまり非常に多くの人により、広い範囲で利用されている言語だといえます。特にラテンアメリカにおいては公用語にしている国...
スペイン語が話されている国々
スペイン語は、メキシコ、アルゼンチン、チリ、カリブ海の国々など、ラテンアメリカ地方だけでも19カ国で話されています。そして、スペイン、アフリカの赤道ギニアの2カ国で話されていますから、計21カ国で話されているということになります...
スペインとメキシコのスペイン語の違い
スペインとメキシコのスペイン語の違いにはどのような点があるのでしょうか。大きな違いとしては、発音にあります。メキシコにおいての発音は、スペインの発音と異なるだけではなく、ラテンアメリカ諸国の発音とも異なるともいわれています...
スペイン語に由来する日本語
スペイン語に由来する日本語の一つにビードロがあります。ビードロとは、息を吹き込むと音が鳴るガラスのおもちゃです。その音からぽぴんやぽっぺん、ぽんぴんと呼ばれることがあります。最初に製法を日本に持ち込んだのは室町後期に...
スペイン語とポルトガル語
スペイン語とポルトガル語はとてもよく似ています。というのも、同じ歴史をたどってできた言語だからです。また、この2つの言語が主に話されている地域もイベリア半島と中南米という共通点があります。いくら似ている言語だとはいえ...
スペイン語とイタリア語
スペイン語とイタリア語もわりと似ている言語です。発音の仕方はほとんど同じだといえるでしょう。 この二つの言語を聞いていると、どちらの言語なのか初心者であればあまり判別がつかないでしょう。文法的には、動詞の変化や形容詞の...